広島県三次市の歯医者【片山歯科医院】一般歯科, 入れ歯, 歯科口腔外科, インプラント, 審美, 小児歯科, 持病をお持ちの方, 訪問診療,医療法人社団 仁屋会



  1. トップページ
  2. 診療案内
  3. インプラント

インプラント

もっとしっかりかめるようになりたい…

異物感の大きな入れ歯は我慢できない。

インプラントは、人工歯根の上に歯を製作しますので、入れ歯のような異物感がありません。

不幸にして歯を失った場合、一般的には取り外しする入れ歯か、隣同士の歯を削ってブリッジをはめます。
しかし入れ歯には少なからず異物感が伴い、残りの歯につめをかけて維持を求めるので、歯の負担が増え虫歯や歯周病が進みやすくなります。またブリッジに至っては、さらに周りの歯を削り痛めつける治療です。このように入れ歯もブリッジも歯を入れる治療でありながら、残っている歯を傷つける行為をします。

インプラント埋入用の専用エンジン
インプラント埋入用の専用エンジン

インプラントは顎の骨に人工歯根を埋め込み、その上に歯を作ります。直接あごの骨が支えになるため、本来の自分の歯と同じように使用できます。そして周りの歯を助ける効果、あごの骨がやせていくことを防ぐ効果があります。

一方、インプラント治療には高い専門性と、長期間におよぶ継続的な管理、メインテナンスが求められます。
片山歯科では 先代院長から30年におよぶインプラント治療の実績があります。また私も(公益社団法人)日本口腔インプラント学会の「口腔インプラント専修医」を取得し、学会治療ガイドラインを遵守した安全で安心のインプラント治療を心がけております。

インプラント治療に対する取り組み

  • 日本口腔インプラント学会に代表される関連学会、セミナーに出席し、知識の修得と専門性の維持に努めています。
  • 日本口腔インプラント学会認証医として、学会治療ガイドランを遵守しています。
  • CT撮影を行い、骨の質も検討しながら、事前にインプラント手術のシミュレーションを行っています。
インプラントシュミレーション
CTによる術前のシュミレーション
  • 骨移植.骨増生

骨が薄い方には、骨の増生を行い、インプラント周囲をより強化する治療を行っています。

骨を処理する時に専用に用いるピエゾサージェリー
骨を処理する時に専用に用いるピエゾサージェリー

 

  • 再生医療・・・自己血のみから作製した多血小板製剤(CGF)の応用

骨の増生には、再生治療の効果と治癒促進を期待して、ご自分の血液のみから作った多血小板タンパクを併用しています。これまで、今まで骨が不足しているため手術を受けられないと言われた方でも、骨増生術にCGFを併用することでインプラントを行える可能性が増えました。

血液から多血小板製剤を作製する専用の遠心分離機
血液から多血小板製剤を作製する専用の遠心分離機
当院内で採血を行います
当院内で採血を行います。
作製された多血小板製剤
作製された多血小板製剤・CGF(黄色の部分)。骨移植やインプラントの埋入時に使用します。

 

当院は、CGF療法が提供可能な「特定細胞加工物製造施設」として認められています。

これは、iPSや幹細胞移植など進歩が著しい再生医療を国民に安全に提供しようという「再生医療等の安全性の確保等に関する法律」の施行に伴うもので、この法律の中で、当院でも提供しているCGF療法が「第3種再生医療」に規定されました。CGF療法が国から正式な「再生医療」として認められ、より厳密な管理のもと皆様により安全に提供されるようになったのです。

 

  • 手術にあたっては、歯科麻酔専門医として全身の状態から診させていただき、インプラント治療のリスク判断をさせていただきます。また特に必要な方やご希望の方には、静脈内鎮静法(点滴麻酔)を併用しストレスフリーの状態で安心して手術を受けていただけます。

初めて受診される方
ご予約・ご相談
TEL : 0824-63-8476
FAX : 0824-62-8180
診療時間
■ 診療日・時間
月・火・水・金曜 / 8:30~18:00
第2・4・5木曜 / 8:30~16:30
第1・3・5土曜 / 8:30~16:30
■ 休診日
日曜・祝日
第1・3 木曜
第2・4 土曜
※詳しくは診療日カレンダー
 をご確認ください。
片山歯科医院
〒728-0013
広島県三次市十日市東1-7-1
TEL : 0824-63-8476
FAX : 0824-62-8180
専用駐車場 : 20台

ページの先頭へ戻る